写真の上にマウスを置くと写真が替わるものもあります。また、クリックすると拡大します。

スクロールしてご覧下さい。


3月3月  2018 平成30年  


31

 暖かさが戻った。
 阿曽保のアズマイチゲの群落地へ出かけてみた。辺り一面が白くなっていた。ここにはIさんによって片栗や福寿草も植えられていて、ボチボチ咲き始めていた。
 Paragon Hard Disk Manager 16 Professionalが届いた。登録など基本的な設定が英語だったので少し手間取った。Backupを早速試みたがAOMEIほど早くない。Novaとドッコイドッコイというところか。Aomeiはシステム、データともに削除した。当面、ParagonとNovaとの2本立てでいく。
30

 よく晴れたが風が強く冷たい。
 朝一で畑のネギの様子を見に行った。みな無事のようだ。少し畝を補修し、カボチャ用の穴を掘り肥料を入れた。
 もう積雪の心配はないので、家内と私の車のスノータイヤを普通タイヤに替えた。そのあと、サークルの冊子寄贈のため取材協力をしていただいた知人宅へ出かけた。ちょうど椎茸の出荷の真っ最中でしばらく見学した。帰りには椎茸をたくさんいただいた。
 午後は、組の会計の締めと引継書を作成した。これでようやく組長の仕事は終わる。
 庭のバラの手入れを少しした。
29

 バラ「エルフ」が枯れた。2007年2月に拙庭にやって来た。とても優しい花姿と色合いで心を慰めてくれたお気に入りのバラだった。一昨年辺りから少しずつ弱ってきて昨年は枝数がかなり少なくなっていた。(FL、横張り性、半八重平咲き、強香)
 また、ナンテンも2鉢枯れたので片付けた。花壇の3株も伐採した。

 PCのSDDへの換装を考えている。ところが現在使用中のBackupソフト、フリーの Aomei Backupper はWin10のアップデートにつれて最近少し調子がおかしくなってきたことと、市販の NOVABackupがSSDにうまく対応していないようなので前もってソフトを変えることにした。
 高価だが定評のあるParagon Hard Disk Manager 16 Professionalを発注した。幸いJustSystemで一太郎ユーザーには半額ほどで販売していたのでそれにした。これはずっと以前に使用していたソフトで安心できる
28

 日向では暑いほど。庭の木陰でも23℃ほどある。この暑さに誘われ、ホタルの里へメダカの様子を見に出かけた。もうメダカたちはたくさん泳いでいた。この分ではいつもの年より早く連れてこれそうだ。
 庭もいろいろな花が咲き、つぼみが膨らんでいる。梅の枝は遠目でも赤く見える。
 越冬鉢を置いていた廊下ガラス戸の寒冷紗や貼っていたポチポチシートを片付けた。植物育成灯も仕舞った。まだ鉢は外へ出せないが、4月以降耐寒性のあるものから順次外に出していく。
 よい天気が続いている。今年初めて露地置き鉢にも水(液肥入り)をやった。
27

 霜が今朝も降りている。しかし、日差しとともに滴となりすぐ消えた。
 朝一番にネギを3畝植えた。1畝は友さんが種をまいて作る苗をいただいて植える。
 帰宅後、撮り散歩。ツクシが伸び、片栗が咲いていた。
 家内の絵画サークルの活動報告書と会計簿を作成・印刷。できあがった書類を抱えていそいそと会に出かけて行った。
26

 暖かな日和。
 ・組とサークル関係の払い戻しと預金、各会計帳簿処理。
 ・プロジェクターとスピーカーを教委に返す。
 ・ジャガイモの種芋「ダンシャク」とネギ苗「深谷ねぎ」を購入。
  ネギは明日植える予定。
25

 暖かな日和、もうオーバーコートは要らないほど。
 今日は飛騨歴史民俗学会の大会が高山で開かれた。その会からお誘いがあり、私たちのサークルの活動を発表した。一昨年もこの会で発表をしており2回目だ。幸い前回と同様とても好評でありホッとした。
 これで一連の行事も終わり、年度内は二つの会計決算と組の引き継ぎ資料のまとめをするだけになった。
24

 暖かい日和。昨日の懇親会の後片付けと会計処理など。組関係の文書作成と配布。
 庭もボチボチ春らしくなっていく。
 明日の飛騨歴史民俗学会でのサークルの発表に備えて、ビデオプロジェクターとスピーカーの確認をする。
23


 お昼近くから日差しが出てきた。久しぶりのお日様との対面。心持ちがホッとした。
 今朝は、サークルの刊行冊子の報告に市長と教育長を訪ねた。30分ほど懇談をし、ねぎらいの言葉と共に、今後の人的支援などについても対処する旨の言葉をいただいた。市長は文化面にもとても関心を持っておられ、実行型の方なので力強い。その後、3社から取材を受けた。
 夜は常会と年度末の懇親会。組長最後の事業。今年度は組内で3件もの葬儀があり、大変だった。残りわずかだが、全員元気で過ごされることを願っている。
 セリバオウレンが咲いた。
22

          
 終日冷たい雨。特にできることもなく、サークルのHPの作成などをした。
 庭はここ数日春の歩みが止まっている。
21

 午前は強い雨が降り続いたが午後からは小降り、夜はまた強い降りになった。
 今日は午後から母の17回忌の年回忌法要をした。折しも、今日は菩提寺で春彼岸施食法要が行われたのでそれに申し込み合同供養とした。他の年回の方や一般の方もも大勢お参りされていた。法要は3つに分けて行われた。法要が終わった後、本堂で団子撒きがありたくさん拾った。その後墓に詣でて新しい卒塔婆を祀った。妹夫婦も高山から来てくれた。
 ふとTVを見たら箱根で雪に観光客や車が立往生する様子が映されていた。
20

 日中は小雪がちらつく寒い日となった。風も強い。
 午前は公民館でサークルの企画委員会。来年度からの取り組みについて検討をした。
 写真はロビーに展示されていた地元高校の文化祭の折作成された街のジオラマ。
 夜は区公民館の総会に出席した。昨年は役員任期2年間の最後の仕事としてこの総会に参加していた。
 なお、公民館事業の一つの敬老会は来年度からは取りやめられた。
19

 フロントガラスを見て気づくくらいの超小雨が降っている。いくぶん温かい。
 サークルと組の会計処理を少しした。月末には決算をしなければならない。
 PCの画面録画ソフトはフリーのoCamからDebについ最近替えて利用していたが市販のB's動画レコーダー4に更に替えた。ついでにセットとして販売されていたB'sDVDビデオ3も合わせて購入した。これはフリーのWinxDVD autherに替わるものだ。二つのソフトは安価で機能・操作性もフリーのものよりはよい。
 左の動画は、B'sDVDビデオ3の使い方をB's動画レコーダー4で録画してみたもの。どちらもまだいろいろな使い方があるかもしれない。追々試してみたい。
18

 明日からしばらく雨模様とのこと、今日も朝一で畑へ出かけた。畝を作るために1m間隔で溝を掘り枯れ草を敷き、その上から肥料(発酵牛糞・鶏糞と化成肥料)を撒いた。ジャガイモ用4つ(30株)とネギ用4つ(50本)、そしてトマト・キュウリ・ササゲ用1つ(各3株)の畝を作った。これで植える時期までしばらくお休み。
 昨日までの寒さは少しとれたようだ。曇りの予報だったが薄雲程度で陽が差して暖かくなった。
17

 晴れたが風は冷たい。朝一で畑へ出かけ、残りを耕した。今年は4mx9m。ここに9つの畝を作る予定。肥料は鶏糞と牛糞、それに化成肥料。昨年はキュウリとササゲのネットが重さと風により何度か倒れそうになったので頑丈に作る。
 久しぶりに「撮り散歩」に出かけた。土手道を江馬館回りに歩いた。もう小さな野の花が咲いていた。
16

 雨が昨夜からお昼頃まで続いた。雨がやむにつれてしだいに寒くなった。
 深紅の寒緋桃が開き始めたピンクの矢口桃の開花も間もなくだ。こんな天候なのにクロッカスのつぼみが更に増えている。
 画面録画のフリーソフトをoCamからDebtに替えた。昨日、oCamを起動したらアップデートが表示されたのでokをした。ところがその途端ウィルスバスターが作動し、アップデートを阻止した。前からマイニングに関する問題もあったのでこの際削除した。それまでは何ら問題がなく、いいソフトだったので残念に思った。その代わりを探してDebtにした。これもいろいろ機能がありよさそうだ。しばらく使ってみる。
15

 重い腰を上げて畑へ出かけた。80坪余りの畑は3年前までは4人の方に貸していた。しかし、そのお一人が高齢のため畑作をやめられた。草地にしておく訳にもいかないので一昨年初めて畑作に挑んだ。初年度は何とか頑張ったが昨年はもう倦み気味・・。今年は少しまじめにと思っているがどうなるかはわからない。今日は雪が溶けたところだけ荒起こしをした。担当区域の半分に満たない範囲だったがかなり疲れた。
 庭でクロッカスを二輪見つけた。春の到来をまた一つ感じた。
 サークルの刊行冊子を当町の新聞社に持って行き、掲載を依頼した。この新聞社は週刊のため来週発行される。来週は市長と面談をし、その折他の新聞社の取材も受ける。
14

 昨日より暖かい。風はなく、日中庭では日影で18℃から20℃。
 ボケや姫リュウキンカ、水仙などのつぼみが大きくなってきた。
 庭仕事は、花壇の除草と掃除。また、羽が外れていた天使のオベリスクを補修。そして以前作っていた鉢台4個、長らく使っていなかったので分解した。庭作りを始めた頃はいろいろな物をこまめに作っていた。
 昨年末故障して軒下に置いていたストーブを古川のクリーンセンターに持込み廃棄した。処分料金は350円也。
 予約注文されていたサークルの刊行冊子2冊を発送した。今のところ順調に売れ出しているようだ。
13

 今日は4月並みの気温とか、暖かい日和になった。
 午前は庭に出て、花壇の枯れ草などの片付けをした。落ち葉の下からは水仙などの芽が顔を出していた。
 午後はサークルの閉級式と懇親会、年度で一応区切りをつけているのでメンバーに変わりはないが行っている。21名の参加、ほぼ全員の盛会だった。
12

 晴れ、暖かくなった。軒の鉢も含め80余りの鉢の手入れ(土補充・施肥・除草)と花壇の施肥などをした。気分的にかなりすっきりとした。
 ふと見ると福寿草がもう咲いていた。つぼみ21ほどとがかなりあるのでこれから花いっぱいになることだろう。また、軒囲いの中に入れていた桃の鉢やボケの鉢のつぼみが膨らみ始めた。「寒緋桃」は一番乗りだ。
 畑の様子を見に行った。まだ大部分が雪の下だった。今年は3年目、去年は手を抜いたので今年は少しまじめにやろうと思っている。
 撮り散歩はこの頃ご無沙汰。まだ野の草花も木々の花も咲いていなく、感動や物語がなかなか湧いてこない。
11

 午前は晴れ、午後から曇り、一時雨。
 昨日に続いて庭の作業。露天に置いていた鉢60鉢を定位置へ移動した。ざっと掃除・整理をして一応春準備完了した。いつもの年より今年は早くできた。連日の作業だったので疲れた。
 明日からは花壇や鉢、そしてバラの手入れでもしようかな。
10

 昨夜はみぞれ、今朝はうっすらと白くなっていた。
 予報は晴れだったので、庭の衣替えに取りかかった。ガセボ、テラス、バーゴラなど設営し、椅子やテーブルなども組み立てた。
 まだ細かいところや鉢の移動などはできていないので明日やることにする。
 夜、寝返りをしたとき突然左足全体がつってしばらく痛かった。作業の疲れだと思うが以前まではこんなことはなかった。筋肉が衰えてきたことを実感する。


 今日は午前中は雨、午後から曇りとなった。それとともに冷たい風に変わった。昨日の予報より低気圧が早く通過したようだ。明日からは晴れそうだ。計画通り、春準備にかかる。午後、とりあえず庭のアーチの囲い板を外した。それだけでもすっきりとした感じになった。
 夜は区の役員会、係として最後の会だ。
 サークルのHPを再度作成、掲載した。
 ところで元ブログの昨年今日の記事。写真のように雪になっている。キャプションには次のように書いている。ほとんど雪がなくなった庭にまた雪が降ったようです。
「久しぶりに辺りが真っ白な朝です。すっぴんだった小道もまた厚化粧しています。落ち葉片付けを延ばす口実ができました。雪がきれいなレースを編んでくれてます。ねぇ雪さん、今日ははお別れを言いに来てくれたのでしょうね。」


 朝から雨が降り始めた。これから3日間雪交じりの雨との予報。やりかけた庭の春準備はしばらくお休み。
 特にすることもなく、以前掲載していたサークルのHPの作り直しにとりかかった。アップするかはまだ決めていないが、掲載するのなら冊子の販売に特化した簡易版にしようかと思っている。
 廊下のゼラニウム、10株が交代に休みなく花を咲かせている。これらはみな挿し茎のもの。春から秋にかけてはたくさんの花をつけて楽しませてくれている。


 今日の庭仕事、随分捗った。まず、支柱の片付け。長さを揃えて束ねる。次に木柵立て。傷んだものの補修。そして、空鉢置き棚の修理。軒内の鉢花の水やり、踏み板修理、スギ葉の掃除。その他、灯油タンクに灯油補給。一気にやったので少し疲れた。
 ところでラジオから懐かしい音楽が流れ、「青春」という言葉が聞こえてきた。「青春」、私は意識したことがあっただろうか、とふと思った。ずっと昔を振り返ってみると、「ああ、あの頃かな」と思い当たる時代はある。しかし、「今が青春時代真っ盛りだ」なんて思った記憶はない。
 「青春」とはその真っただ中で感じるものではなく、ずっと通り過ぎて振り返ったとき懐かしく思い起こすものなんだ、と思った。


 朝の内は曇り、昼から日差しが出たが風は冷たい。
 午前はサークルの定例会。来年度のテーマの事前学習をした。刊行した冊子を会員に配布した。
 午後は庭の木の支柱100本あまりを外した。これからは降っても株を折るような雪にはならないと思う。取り付けるときは数日かかったが、外すのは2時間ほど。これからは天候の様子をみながら春準備をしていく。
 一太郎は100P余りの写真入り冊子を作ろうとすると貼り付けた写真が消えてしまう。ワードはそういったことがないので冊子の編集はワードでしている。今度発売された2018は冊子の機能の強化を謳っているのでその点についてジャストシステムに聞いてみた。若干メモリに関して対応しているようだが、明確な答えは聞けなかった。無料版で一応試してみたいと思う。


 終日雨。昨日と違って小寒い陽気。庭へも出られず家にこもりっきり。
 土手の雪も随分と少なくなっている。もうしばらくすると野の花が見られるようになる。
 HP「動画あれこれ」の来訪者が3,000になった。管理者はカウントしていないので、他から来て下さった方の延べ数になる。1,176日、平均2.6人弱となるが、このHPを整えたのはブログを閉じた翌日、昨年の4月25日からだ。その当時のカウントは800弱だったので、それから316日でおよそ2,200、平均7人ほどになる。ブログの時よりは少ないが、毎日更新しているわけではないのに多くの方が・・・。
 サークルの冊子、発売前にもう注文が二冊入った。
 夕方近くから時折突風混じりの雨に変わった。春二番か?


 よく晴れた。今日は8時から神社の清掃と雪片付け。先月拝殿の周りを片付けていたが、それ以来大して積もっていないようだ。今年はほんとにありがたい。しかし参道の雪などは踏み固められており、なかなか大変だった。境内一面にスギ葉が落ちていて、雪で固まっているのも多く、これも大変だった。午後からは春の宮祭り、役目柄参詣した。これで一応係としての出仕は終わった。
 庭のスギ葉拾いをした。もう春の装いにしたくなるような天気。だけどまだ3月初旬、例年一回くらいは大雪になることもある。このままいくようならいつもより早く雪囲いなどが片付けられる。


 冷えたが日差しとともに暖かくなった。庭のスギ葉片付けをした。まだまだたくさんある。雪片付け完了。残りは自然に任せる。
 コウホネとメダカの水瓶の準備をした。11月初め、6ヶ月過ごしたメダカを古巣の小川に戻した後、水を抜き蓋をして片付けていた。4ヶ月ぶりに蓋を開けた。コウホネはもう新葉を出していた。水草も大丈夫のようだ。
 所々に穴を開け、牛糞・鶏糞・腐葉土・発酵油かす・リン酸・硫酸カリウムの混合肥料を埋めた。そして、培養土を少し補充した。
 もう一度元のように蓋をして、4月初めには水を入れる。2回ほど水を入れ替え、5月にはメダカたちを迎える。春の準備はいつの年も楽しい。


 朝方小雪がちらついたが、昼前にやみ日差しが出る。昨日は北海道では突風や雪で大変だったようだ。
 市から届いた書類を組内の各戸に配布した。この仕事もあと1回を残すのみ。
 家の周りや庭の雪片付け、スギ葉拾いなどをする。氷は剥がれ易くなってすべて片付けられた。また庭には、風などで落ちたスギ葉がたくさんある。この片付けも冬終盤の恒例の仕事。
 当地では多分最も早く見られる「陽だまりの土手の花畑」(友さんがつけた名)の福寿草が咲いている。やがてはここは姫リュウキンカの群落も見られるようになる。
 今年度取り組んできたサークルの研究冊子ができあがってきた。300冊発刊した。これで発足以来計23集となった。


 深夜、時折強い風が吹いた。春の嵐、春一番と言うことか。その後雨が降り続いた。この雨で、雪はかなり溶けたようだ。庭には風で落ちたスギ葉や雪が溶けるにつれて出てくるスギ葉もたくさんある。 
 庭の片付け作業はできないので、次回のサークル定例会のための資料とプレゼンを作成した。