写真の上にマウスを置くと写真が替わるものもあります。また、クリックすると拡大します。ビデオは拡大できます。

 スクロールしてご覧下さい。

4月4月  2018 平成30年  


30

 晴れのち曇り。朝から祭りの準備。神社の準備の後、組の幟旗を立てた。8時から正午近くまでかかった。その後は恒例の慰労会。会場宅の庭には折しも藤が満開。例年よりも早くく咲いた藤棚の下で行った。
 疲れたのでその後はしばらく仮眠。

 クレマチスのエリザベスやボタンの島大臣が咲き始めた。もう少しすると他のクレマチスやボタンも咲き始める。昨年調子が悪かった葉山椒が今年は順調だ。小さな蕾の房をたくさんつけている。
29



 暖かい日和、半袖シャツだけでもよい。庭ではいろいろな花が咲いている。クレマチスやボタンもいよいよ咲き始めた。あちこちのツツジのつぼみも膨らんできた。鉢の水やりも欠かせなくなってきた。

 昨日の続きで、LinuxのKdenliveをいろいろかまってみた。機能が盛りだくさんで細かい設定ができる。Webで評価を調べてみるととてもいい評価が出ている。
 トランジションなどのメニューが英語なのがわかりづらいが一つ一つ確かめていくしかない。リナックスの日本語フォントさえもっと豊富ならタイトルも味を出せるだろう。今後フリーフォントのインストールを考えてみることにする。
28

 よい天気となった。日差しと共に暖かくなった。午前中は庭で手入れをしながらのんびり・・。
 午後からはLinuxでの動画編集を思い立ち、Linux機を庭に持ち出し鳥の声を聞きながらPC三昧・・。
 動画はkdenliveで作成した試作品

 今日は神岡祭りだが見物に出かけることもなく過ごした。、
27

 曇りだが暖かい。午前は合併槽の清掃と修理。修理については永久保証ということで無料。
 土手に出てみたら、もうあちこちからワラビが出ていた。早速初採り。汁に入れたり煮たりして食べるととてもおいしい。
 庭で「グミの木」を発見した。というより、再発見というべきか。ここに2004年に越してきた当初、大きなグミの木があった。しかし、虫がつくので切ってしまっていた。その株が実は生きていたということだ。その場所にはムクゲやバラを植えており、グミはムクゲの中に隠れて細々と成長をしていたのだろう。ムクゲの新葉の中で一際葉が茂ったところがあり、見慣れない小さな花があることで気づいた。
 かなり背丈があったので若干切り、このまま育ててみることにした。
26

 よい天気になった。しかし風は冷たく、シャツの上にベストを着た。
 庭に陽が差すようになると新緑の木の葉がとても輝いて見える。陽を透かして届く光がとても心地よい。日差しが移っていく度にその光も移動し、それをコーヒーを飲みながら目で追っていくのも楽しい。
 今日も庭にLinux機を持ち出しWebで調べものをする傍ら、庭の除草等をした。
25

 昨日からの雨もお昼近くには止んだ。庭の緑が一段と映えている。最近は、庭に出ると新しい花との出会いが待っていて楽しい。思わず覗き込んで、今年も咲いてくれたね、と声をかけてしまう。また、同時に来年も会えるかな、なんて思うこともある。
 本日早朝、またまた新しいHP「PC-あれこれ」をアップした。また、入れ替わりにHP「デジブック広場」は休業とした。Windows10やLinuxなどの備忘録としたい。 
24

 朝から雨が降り続いた。午前は、サークルの企画委員会。
 昼過ぎ、バーゴラの中のカラタチバナを見ると、たくさんついていた赤い実が見事になくなっていた。少し残っていた千両の実もなくなっている。ヒヨドリがやって来て食べたようだ。
 昨年は、ガセボの鉢棚に置いた翌日にはすべて食べられてしまったので、今年は比較的多く出入りしているバーゴラに置いたのだがやはりヒヨドリは狙いをつけていたようだ。つい先日には1mもない目の先にヒヨがやって来ていた。黄色の実はすべての鉢、手つかずで残っている。
 こんなことを予想して一昨日、実を数個ずつ採って植えていたのでよかった。もう少し楽しみたかったのだが、まぁ、ヒヨのことだからいいとしよう。
23

 晴天が続いていたが午後からは曇ってきた。予報では夜遅くから雨、久しぶりだ。
 20日にメダカを連れてきたが、今日例年通りヒメダカ8匹も仲間入りした。毎年小川からのメダカ(雑魚の稚魚)とショップから買ったヒメダカを入れていたのだが、今年は入れずにおくつもりでいた。
 しかし、ヒメダカが小川のメダカの警戒心を和らげる働きをしていたのでは、とふと考え従来通り入れることにしたわけだ。
 小川のメダカは、警戒心が強くほんの少し近づいただけでも隠れてしまう。ところがヒメダカは急激な動きをしなければ隠れてしまうようなことはない。
 昨年まで比較的早く小川組も慣れていたのはヒメダカのお陰だったのかもしれない。合図をすれば寄ってくるよう、まずヒメダカから授業を始めることにしよう。
 今夜は新年度初めての常会。今年は役を終えたので楽だ。
22


 久しぶりに高台の里へ出かけてみた。もう辺りは新緑、陽を透かす葉の柔らかさに見とれた。帰り、畑の様子を見て帰る途中、思いがけずカモシカに出遇った。折しも軽トラックが通り抜け、わずかな間の出会いだった。
 今日は今年一番暑く感じた。一時半袖に着替えた。
 ところでUBUNTHでGYAOが見られるようになっていた。以前はLinux はGYAOの動画だけはいろいろ設定を試みたが見ることができなかった。諦めてGYAOを覗かなかったが、今日ふと出かけてみると、どれもサクサクと見られる。調べてみると「Firefox 50.1.0 とAdobeのFlash Playerの最新版Windows、Mac、Linux、Chrome OS向けともバージョン24.0.0.186になった」との記述があった。User Agentは以前に入れていたのでこれでOKとなったのだろう。
 LINUX機はVISTA機から移行したもので、主にメールやブログのチェック、ネット検索などに利用していた。GYAOが見られるようになり、また活用の範囲が増えたことになる。
 また、先日SSDに換装したノートPC、起動時間が4秒短縮し44秒となっている。たかが4秒、されど4秒だ。
21

 日較差24.4度、衣服の調節が大変だ。朝はベストに薄いジャンバー。昼間はもう半袖シャツでよい。
 今日はビデオ撮りと編集で大方を過ごした。メダカは元気な様子。まだ慣れないのでちょっと近づくだけで水草の中に隠れてしまう。撒いていた餌はなくなっている。
 ヒヨドリが拙庭と向かいのボケに頻繁に通っている。虫たちもたくさんやって来ている。
 ドクターヘリがまたやって来た。ポートができてからとても状況はよくなったが、搬送者が多いことは喜べない。
20

 暖かい日和になった。芝桜の彩りが広がり、ハナカイドウの花が開き、ユキヤナギが風に揺れる・・。気持ちがよい朝だ。
 しばし、庭の花々のビデオ撮りをして過ごす。編集を終えたところでふとメダカ池を覗いてみると、もうボウフラが1匹ゆらゆらしていた。
 そこで予定より早くメダカを入れることにした。ホタルの里へ出かけて小川を覗くと、たくさんのメダカが泳いでいた。
 29匹のメダカと7個のカワニナを連れてきた。これから半年あまりここで育て、10月下旬に元の小川に戻す。これから池を覗き込むことが多くなる。
19

 5℃ほど、寒い朝も日差しと共に暖かくなった。午後からは25℃、上着無しでちょうどよいくらい。
 庭の彩りもしだいに濃くなってきた。ボケにはヒヨドリとクマバチが頻繁に訪れるようになった。
 除草などを少し。庭で過ごす時間が多くなってきた。暖かい日向にいるとついついコックリしてしまう。
18

 昼近く雨が上がり日差しが出てきたので畑へ出かけた。知人らがジャガイモを植えたと聞いていたので私も植えることにした。畝は先月準備していたので除草を簡単にすませて植えた。当初は50cm間隔で40個植える予定だったが、種芋が多すぎたので40cm間隔50個にした。それでも余ったので空きスペースにでも後日植える。

 HDDケースが届いた。USBバスパワータイプで十分な電源供給ができる。早速繋いでみると即認識した。このHDD500GBは3台のPCのそれぞれBackupデスクとして使用することにした。
17

 午前は薄曇り、夕方からは雨。
 午前中はサークルで今年度最初の探索。近場にあった社宅跡や現存する社宅などを見て歩いた。もう住む人のいなくなった社宅の周りには子どもの遊具や鉢などが草に半分埋もれていた。

 ところで、ノートPCの内蔵HDDについてはやはり電力増強型のハードケースが必要ということで、店が今のケースに換えて取り寄せてくれることになった。これで換装の件は落着しそうだ。

(写真はサークルの探索中に見かけた「ハクサンハタザオ」。「ヘビノネコザ」とともに鉱脈のありかを示す指標とされている。)
16



 ノートPCの内蔵HDDをSSDに換えた。作業開始から完了・初起動まで1時間弱、何らトラブルなくできた。
 換装直前のHDDデータとSSDを早速比べてみた。
 まず起動時間は、1分17秒から48秒。30秒ほど短縮。Backupに要する時間は、11分16秒から9分41秒。保存は同じHDDだから書き込み時間は変わらず、1分30秒ほどの短縮は読み込みの時間によるものだろう。
 DiskMarkの結果を見ると大きな改善が見られる。通常の体感速度を示すというABのランダムアクセスによる読み書きが100倍から200倍の速度アップになっている。アプリの起動も待たされるという感覚はなくなった。

 取り外したHDDは外付けHDDとして利用することにし、ケースに装着してUSBで繋いだ。ところが、ケースは認識するもののHDDは認識されない。ディスク管理で調べてみてもドライブとしては存在しているものの中身が表示されない。
 調べた結果、このHDDはUSB一つだけの電源供給では不足で更にもう一つのUSBからの電力を合わせて供給できるタイプのものでなければならないらしい。そこでその旨を伝え、販売店で対応を考えてもらうこととした。
15

 今日は雨の天気。降りは弱い。夕方近くから晴れてきたが、気温は日中10℃程度で風が冷たい。
 先日注文したSSDが届いているらしい。今日は店が休みなので明日出かける。その前にSSDへの換装に備えてシステムのメンテナンスをしてParagonでBackupをした。
 SSD(ソリッドステートドライブ)についての特徴はよくわからない部分もあるが、以下のようだ。

読み取り速度フラッシュメモリ×並列処理のSSDがHDDよりも勝る。
書き込み速度:SSDは、Trim機能と並列処理でHDD以上の数字を叩き出す。
衝撃:HDDは衝撃であっさりと壊れる。SSDはHDDのように磁気ヘッドが物理的に動いている訳ではないので衝撃に強い。
耐熱:HDDは熱に弱い。高温の環境で運用すると一気に寿命が削れる。SSDはHDDよりは熱に強い。
発熱:SSDは消費電力が少ないのもあり、HDDと違ってほとんど発熱しない。
駆動音:SSDはモーターの駆動音がないので静か。
消費電力:SSDはHDDより消費電力が少ない。
静電気:SSDは静電気のような電気的な影響に弱い。自然放電などHDDとは違った弱点を持っている。
容量:コスト問題や需要、細分化の問題などSSDの大容量化があまり進まない。
速度低下:HDDと違ってSSDには速度低下の問題があるが、Trim機能でほぼ解決。HDD以下になることはない。
書き換え回数:HDDと違ってSSDには書き換え回数があるがウェアレべリングで書込み場所を分散することにより対処。
経年劣化:HDDもSSDも経年劣化でダメになる。特にSSDの方は、酸化膜の経年劣化があるため、書き換え回数に関係なく10年程度が寿命。
データ復旧:HDDと違いSSDのデータ復旧は確立されていない部分が多い。また、Trim機能や構造上の問題でHDDよりもはるかに復旧が難しい。従来よりいっそう定期的なバックアップが重要になる。
価格:最近安くはなっているが圧倒的にHDDが安い。

 それぞれよい点、わるい点はあ.るが、普段の使い方をしていればそれなりに保つようだ。SSDに換装したら追々レポートを記載していこうと思っている。

 雨が上がったところで、昨日に引き続き芝桜の移植をした。
14

 曇りのち雨。芝桜は種があちらこちらに飛び散り芽を出している。ところが肝心の所は剥げ地になってしまったところもある。そこで雨前が最適と思い、飛び地の芝桜を剥げ地に移植した。
 また、ヒメリュウキンカもこぼれ種で飛び地している。それをもらって庭に移植した。その他鉢増しなどもした。
13

 晴れたが気温は低く風が冷たい。庭で鉢の手入れなどをする。地植えのボケが蕾を開きかけた。辺りが華やかになった。
 芝桜は日向から順に咲いていく。まもなく小道沿いは彩りで縁どられるだろう。
12

 雲が多いが日差しはまずまず。
 冬の間室内に置いていた鉢花をすべてベランダに出した。この冬は雪はとても少なかったもののいつもの年よりかなり凍みた。そのため枝や株の一部が枯れるものが多かった。完全に枯れてしまうものはないと思うが手入れしながら様子を見ていく。
 しだれ桜、花数は少ないがそれなりに風情を感ずる。来年はもっとたくさん花を咲かせてくれるだろう。また、芝桜もあちこちで咲き始めた。まもなく、辺りを色とりどりの花で飾るようになる。
11

 昼前から雨になった。時折強く降る。
 ノートパソコンのHDDをSSDに換えることにし、注文をした。どちらも容量は500GB、同じにした。安いPCなので速度は速くはない。アプリをたくさん詰め込んでいて、PCの起動に1分2〜3秒かかる。また、アプリによっては起動が遅く少々いらつくものもある。下の表は現状のスペック。


@シーケンシャルアクセス:連続している領域への読み書き
Aランダムアクセス512KB単位):データを512KB単位に分割し、分散している領域への読み書き。実際のPC操作では、上のシーケンシャルアクセスよりもランダムアクセスの方が割合が多く、通常のファイル転送速度に近い
 
Bランダムアクセス(4KB単位):データを4KB単位に分割し、分散している領域への読み書き。実際のPC操作では、4KB程度の小さい容量のランダムアクセスがかなり多いので、快適度に直結する
C ランダムアクセスNCQによる性能向上(4KB単位):データを4KB単位に分割し、分散している領域への読み書きで、NCQ機能による効率化処理でどれだけ速くなったかを比較。現在のSSDでは、ほぼ全製品がNCQ機能を搭載している
D読み込み速度:1秒間に何MB読み込みできたかの速度を、MB/sで表示
E書き込み速度:1秒間に何MB書き込みできたかの速度を、MB/sで表示
 SSDによりかなりの改善が期待される。このPCの場合どれくらい改善されるか楽しみだ。取り外すHDDは外付けドライブとして使用する。
10

 昨日までの寒さが嘘のよう、日差しとともに暖かくなった。
 早朝、バラに薬剤散布を行った。殺菌剤トップジンMゾルと殺虫剤アクテリック乳剤の混合液5リットル。数年前までは2月に石灰硫黄合剤、3月に通常の薬剤散布を始めていたが、このところは4月になってからの通常散布だけになった。これから月2回平均で散布をする予定。
 午前はサークルの今年度第1回の定例会、今年度は神岡鉱山社宅について調査をする。
 暖かくなったので午後は除草やコーヒー休憩などで過ごした。
 ノートPCの内蔵HDDに無駄な領域があったことが気になっていたが、システムとデータ領域の両方を増やす形でパーティションを整えた。近いうちにSSDへの換装を考えているので整えておきたかった。


 朝の気温は3℃ほど、昼頃でも5℃あまり、小降りだが冷たい雨が降り続く。庭は花々の躍動も一時ストップし静まりかえっている感じ。雨の庭もそれなりにいいものだが、今日はここでコーヒーを飲むには寒すぎる。
 HPの体裁の手直しやサークルの会計関係の印刷をするほか特にすることもなく漫然と過ごす。
 


 今朝大洞山が白くなっていた。屋根の上にもわずかの積雪があった。
 朝早く用事で松本へ行って来た。平湯トンネル辺りでは道路上も雪があり、除雪車が雪をかいでいた。10時前に帰宅した。
 日中は時折小雪がちらつく寒い一日だった。デスクトップPCのメンテナンスをした。
 (動画は昨年の今日、元ブログに掲載したもの。昨年は桜が遅かった。今年のアズマイチゲここに掲載


 しだいに気温が下がり夕方近くには冬並みの冷たい風となった。高台の山之村は雪が積もっていると聞いた。
 午前の内、坂巻公園に出かけた。桜が見頃となりコブシとのコラボが見られた。知り合いや古川から来られたカメラ女子さんたちもいた。合鴨の名は「ガーコ」ということ、まとめてガーコと呼んでいるらしい。


 朝からウグイスのさえずりが聞こえてくる。 時折強い風が吹き、お昼近くから雨になった。鉢が一つ倒れて、土を補充した。
 出かけることもないので昨年撮った写真の整理をした。昨年は庭の花をきちんと分類しておかなかったので、いろいろ都合が悪いことが多かった。それに懲りて今年は今のところきちんとしている。


 朝方は冷えたが日差しとともに暖かくなった。午後は曇り。
 コメリで衝動買い、クレマチスが安かったので2株連れて帰った。帳簿上はこれで33株になった。もっともどこに植えたかわからなくなったものもあるので、これよりは少なくなっている。
 サークルでお世話をかけた””さんが訪ねてこられた。なんと狛犬に興味を持ち昨年の冬、町内40社余りを回られたのこと。その冊子を見せて下さった。私も数年前に狛犬に興味を持ち、数年かけて飛騨と富山の一部、三百数十社を巡ったからだ。いろいろ狛犬談義をした。


 夕方から一時久しぶりの雨となった。気温も下がった。
 朝早く公園へ出かけた。昨年の冬前に持ち主の元に帰っていた合鴨の番が、公園に戻ってきていた。早速撮影。餌をくれる人やその車まで覚えていて驚いた。
 その後サークルの企画委員会。現地探索についていろいろ協議した。
 ボケの日月星がきれいに咲いた。他のボケもつぼみが膨らんできた。


 ウグイスの声で目が覚めた。この時期としては上手な歌声、レコーダーを持ってしばし周りをうろつく。
 山雀が久しぶりにやって来た。軒下をのぞき込んでいる。巣つくりの場所でも探しているのだろうか。
 実梅が開いた。昨年よりは花が多い。いろんな花が咲き、小鳥の声も聞こえてくるいい季節になった。
 日向でちょっとしたことをすると汗ばむような陽気、ついつい家の越冬鉢の一部を軒下に出した。ゼラニウム9鉢と万両〜一両までの7鉢、それにクリスマスホーリー。まだたくさんの鉢が家で待機している。


 暖かい日和が続いている。
 サークルの前年度の決算処理をした。また、新年度のスポーツ安全保険(文化活動)の加入届を行った。毎年、掛け金は無駄になっているが、全員無事な証拠。今年度も掛け金を無駄にするよう気をつけたい。
 近くのお寺に花撮りに出かけた。カタクリがもう至る所に咲いていて、壮観だった。蝶にもお目にかかりいい撮り散歩だった。


 暖かな日和。朝8時から区の清掃作業。側溝の土砂上げ、ゴミ拾いや神社の雪囲いの撤去などを行い10時少し前に終了した。私は側溝掃除。かなり土砂が積もっていて、とても疲れた。
 その後、組長の業務の引き継ぎをした。ようやく楽になった。

 レンギョウや鉢植えのボケ「日月星」が咲き始めた。これからバラの前段としていろいろな花木が咲いていく。